コモンシンク

デザイン、政治、経済、文化、歴史、科学、芸能、スポーツ、動物、植物、自然、宇宙、ライフハックから面白いニュース、為になる情報などを画像、動画などを交えて毎日更新!vipper、2ch、2ちゃんねるまとめ、ニュース全般、海外ニュース、とにかく気になる面白いニュースを!
最新記事
RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【生物/研究】ニジマスの凍結細胞から生きた魚の生産に成功…絶滅危惧種の永久保存が実用レベルで可能に/東京海洋大学

1: ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/01/15 14:27:47
東 京海洋大学の吉崎悟朗教授の研究グループは、ニジマスの精巣を液体窒素内で凍結保存する方法を開発し、解凍後の精巣から取り出した精子の元になる細胞「精 原細胞」を別なニジマスに移植し、精子と卵を得ることに成功した。さらにこれらを人工授精させて、正常な次世代のニジマスを生産することに成功した。これ まで難しかった魚類の種の保存研究において画期的な新技術となるもので、絶滅危惧種の保全などに大きく貢献するものと期待される。

発表によると、研究グループは、ニジマスの精巣を丸のまま取り出して、糖類のトレハロースや鶏卵の卵黄を含む保存液に浸した後、-1℃/分というゆっくり とした速度で-80℃まで冷却し、その後液体窒素中で凍結した。1日から728日間凍結し解凍したところ、精巣中に含まれる精原細胞の約30%が生残して いた。理論的には、液体窒素内で細胞を一旦凍結した場合には、半永久的に保存が可能だという。

次に、98日間凍結した精巣をばらばらにして、これを孵化直後のニジマスの稚魚に移植した。
この稚魚は、染色体のセットが通常よりも多い完全不妊の「3倍体ニジマス」で、継続飼育した結果、凍結精巣由来の精原細胞は雄ニジマスの精巣内で正常な精子を、雌ニジマスの卵巣内では正常な卵を生産した。
精原細胞の一部は幹細胞として、卵と精子の両方に分化する能力があるという。
さらに、得られた卵と精子を人工授精したところ、正常な次世代のニジマスを大量生産することにも成功した。

この他にも研究グループは、精原細胞の異種間移植により、ヤマメにニジマスを生ませることや、クサフグにトラフグを生ませることにも成功したという。

生殖細胞の凍結保存は、哺乳類などではよく行われているが、魚類での卵はサイズが大きく(哺乳類の10-80倍の直径、体積ではその3 乗)、脂肪分に富むことなどから、卵や胚の凍結保存研究は全く進んでいなかった。今回開発された精巣凍結技術と異種間移植を組み合わせることで、絶滅危惧 種の精巣さえ凍結しておけば、卵や精子、次世代の個体を生産できるようになる。
研究グループは、絶滅したとされていながら2010年に山梨県・西湖で再発見されたクニマスの精巣凍結や、米国で絶滅に瀕しているベニザケの保存プロジェクトなどに取り組んでいる。

ソース:サイエンスポータル(2013年1月15日)
http://scienceportal.jp/news/daily/1301/1301151.html
関連リンク:東京海洋大学のプレスリリース(PDFファイル)
https://www.kaiyodai.ac.jp/topics/2101/18035/file/0115yoshizaki.pdf
関連リンク:米国科学アカデミー紀要に掲載された論文要旨
「Generation of functional eggs and sperm from cryopreserved whole testes」(英文)
http://intl.pnas.org/content/early/2013/01/09/1218468110.abstract

3: 名無しのひみつ 2013/01/15 14:34:44 ID:5bY4Ewiz
方舟プロジェクト
 

6: 名無しのひみつ 2013/01/15 15:11:02 ID:QY16dln9
どんどん保存して欲しいな。
人間のエゴかもしれないけど。

8: 名無しのひみつ 2013/01/15 16:18:36 ID:Cg304N8w
保存しても絶滅は防げないよね?
何か勘違いしてね

20: 名無しのひみつ 2013/01/15 21:04:18 ID:JUZGv2GM
>>8
防げるけど?

11: 名無しのひみつ 2013/01/15 19:06:24 ID:d9wFD2c7
> 高校で生物2までやってれば
結構ガッツリやったつもりだったけど・・・
十年以上前の教科書には載ってませんとかそんなオチか

12: 名無しのひみつ 2013/01/15 19:11:35 ID:5TOM+EYr
人間の乱獲でとか、外来種のせいならともかく
自然淘汰で絶滅危惧種になったのは無理に保護しなくてもいいんじゃね

23: 名無しのひみつ 2013/01/15 21:29:31 ID:JyaWSJWp
>>12
外来種と土建屋破壊と乱獲以外の自然淘汰で絶滅の危機にある日本の生物って具体的に何?

28: 名無しのひみつ 2013/01/16 00:12:12 ID:fpiKOKww
>>23
人類の影響が及んでいないものを探すのが難しいだろう。
ただ、人類が存在する以前にも多くの生物が絶滅してきたのと同程度に、
仮に今人類が存在しなくても絶滅しつつある生物というのが存在するのは不思議ではない。

例えば氷河期の遺存種なんかは、もう一度氷河期が訪れるまで持ちこたえられるかどうか、
まさに絶滅するかどうかの瀬戸際にあると言ってもいいんではないか?
火山島の固有種が、近い将来噴火で消える可能性が高いといった場合もあるだろうと思う。
アホウドリは乱獲で減ったのが大きいが、わざわざ他の島に移住させようと人形建ててるだろう。

そんな生物をわざわざ保護する必要があるのか?
自然の流れに任せれば良いではないか!

というのはもっともだと思うが、
人類のインパクトは自然の流れを遥かに上回るスピードを持っているから、
結局のところ議論の対象にならない。
例えば氷河期の遺存種ならば、現在、個体群は分断されて縮小されているものが多いから、
そこに重機が入っていけば一瞬で絶滅してしまう。
だから問題になる。
人類の営みに目をつぶって自然の流れを見るなんてできない。

それもヒトという種の正常な営みではないか、とも思うが、
これまでわずか数百年で地球環境を改変した単一種の生物はいなかった。
正確には、そのような生物が存在したとしても、その痕跡すら見つかっていない。
つまり、種の寿命があまりに短い可能性が高い。
このままでは人類は近い将来絶滅するから、どうにかせにゃならん、
とりあえず、人類のインパクトを抑えにゃならん。
凍結細胞で解決するなら、生命の存在そのものを否定するようなもんだな。
なんか酔っ払ってあっちこっち飛んでるが、別に>>23に反論しているわけじゃなくて、
むしろ同じ立場のような気がするよ。勝手に言ってすまんが。

こんな科学技術が当たり前になったら、地球環境は徹底的に破壊される。
せいぜい不妊治療に応用して、自分の首を絞めるほうがまだマシだよ。

35: 名無しのひみつ 2013/01/17 02:34:01 ID:IpzhaMq2
>>28
数十年前までごく普通にいた種が人為的な影響なしに自然に滅びるなんて有るわけ無いだろw

37: 名無しのひみつ 2013/01/17 13:23:41 ID:G0d++lZh
>>35
割とよくあるらしい

16: 名無しのひみつ 2013/01/15 20:02:10 ID:te22k618
クサフグにトラフグを生ませるの面白そうだな。代理出産による養殖とか出来るんかね。育成がうまくいかないから無理か

25: 名無しのひみつ 2013/01/15 23:22:46 ID:pvIHVX2Y
よし 凍ったマンモス探そうぜ

26: 名無しのひみつ 2013/01/15 23:36:52 ID:HjwfK7Ry
パソコン上のデジタルデータからDNA配列を再構成して細胞にする発明はまだか

30: 名無しのひみつ 2013/01/16 03:45:32 ID:7OAKjF8k
なにこれすげえ
SFの時代がもうすぐそこまで来てるのか

元スレ: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1358227667/

関連記事
[ 2013/01/16 12:00 ] 未分類 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

スポンサードリンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
免責事項
Fiber Optics

掲載されている情報、データなどに誤り、問題があった場合による損害、リンク先で起こったトラブルなどにつきまして当サイトは責任を追いかねますのでご了承ください。

尚、掲載されている記事・画像等に関して何か問題がありましたら下欄のメールフォームよりご連絡ください。

最近、コメント欄に誹謗中傷・違法と思われる書き込みが頻発しています。あまりに悪質なもの・事件性がある場合は、アクセス情報を元に適正な対応をせざるを得なくなりますのでご遠慮ください。

弊サイト RSS
Fiber Optics
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。