コモンシンク

デザイン、政治、経済、文化、歴史、科学、芸能、スポーツ、動物、植物、自然、宇宙、ライフハックから面白いニュース、為になる情報などを画像、動画などを交えて毎日更新!vipper、2ch、2ちゃんねるまとめ、ニュース全般、海外ニュース、とにかく気になる面白いニュースを!
最新記事
RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【研究】「走れメロス」は走っていなかった!? 中学生が「メロスの全力を検証」した結果、徒歩であった事が判明

ertyr5tyu4r5
1: そーきそばΦ ★ 2014/02/07(金) 11:40:35.55 ID:???0
一般財団法人 理数教育研究所が開催した「算数・数学の自由研究」作品コンクールに入賞した「メロスの全力を検証」
(PDF)という研究結果がとても興味深いです。中学2年生の村田一真くんによるこの検証では、太宰治の小説「走れメロス」の記述を頼りにメロスの平均移動速度を算出。
その結果、「メロスはまったく全力で走っていない」という考察に行き着きます。端的にいうとメロスは往路は歩いていて、死力を振りしぼって走ったとされる復路後半の奮闘も「ただの早歩きだった」というのです! なんてこった!

 メロスは作中、自分の身代わりとなった友人を救うため、王から言い渡された3日間の猶予のうち初日と最終日を使って10里(約39キロ)の道を往復しま す。今回の研究ではこの道のりにかかった時間を文章から推測。例えば往路の出発は「初夏、満天の星」とあるので0時と仮定、到着は「日は既に高く昇って」 「村人たちは野に出て仕事を始めていた」とあるので午前10時と仮定して……距離を時間で割った平均速度はずばり時速3.9キロ! うん、歩いてるね!

ねとらぼ 2月6日(木)12時24分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140206-00000042-it_nlab-sci
2: そーきそばΦ ★ 2014/02/07(金) 11:40:49.73 ID:???0
 メロスは復路の日、「薄明のころ」目覚めて「悠々と身支度」をして出発し、日没ギリギリにゴールである刑場に突入します。 村田くんは北緯38度付近にあるイタリア南端の夏至の日の出がだいたい午前4時、日の入がだいたい午後7時と目星をつけ、考察を開始。復路では途中、激流 の川渡りや山賊との戦いといったアクシデントがあり、これらのタイムロスも勘案してメロスの移動速度を算出します。

 その結果、野や森を進んだ往路前半は時速2.7キロ、山賊との戦い後、死力を振りしぼって走ったとされるラストスパートも時速5.3キロと、思った以上に「ゆっくりしていってね!」な移動速度が算出されてしまいました。メロス……走ってないやん!!!! 
ちなみに、フルマラソンの一般男性の平均時速は9キロだそうです。

 もちろん、現代のように道が道らしく整備されている保証はありませんし、いろんな足止め要素を想像すれば、算出された平均速度以上にメロスは頑張ってい たと想像することも可能です。ちなみに発表者の村田くんは、「往路の事でメロスは、結婚式のために色々買ったので、それをすべて持って村に行かなければい けないので、少し遅くなったと思います。しかし、遅すぎると思いました」「『走れメロス』というタイトルは、『走れよメロス』のほうが合っているなと思い ました」と、ざっくばらんに感想を寄せています。村田くん、ナイス研究!!!(終)
7: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:42:38.03 ID:dMFpf9Uc0
だから「走れメロス」なんだろ?
396: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 13:00:58.06 ID:Vrv9EVyW0
>>7で結論が出てた

(だらだら歩くんじゃねえ さっさと)走れ、メロス だったんだな
456: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 13:16:41.69 ID:+XBFHcBL0
>>7
なるほど
気づかなかったよw
14: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:44:25.00 ID:LjT68jXN0
実際歩いたらしんどいだろ
20: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:45:40.16 ID:NDWpgnLP0
太宰の事前情報知ってから読んだから白々しさに呆れたっけ。
作家の素性を知らない方が本は楽しめるわな。
173: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:11:55.92 ID:SaCh4Q2NO
>>20大宰はそういうDQN的なものを含んで人気があるんだぜ?
昔は女が大宰の本を小脇に持っているのがオシャレとされた時代があったんじゃ
28: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:46:35.45 ID:MfGmi7EUO
Wikipediaによると、走れメロスのきっかけになった
太宰治のエピソードが酷い件w

懇意にしていた熱海の村上旅館に太宰が入り浸って、いつまでも戻らないので、妻が「きっと良くない生活をしているのでは……」と心配し、太宰の友人である檀一雄に「様子を見て来て欲しい」と依頼した。


往復の交通費と宿代等を持たされ、熱海を訪れた檀を、太宰は大歓迎する。檀を引き止めて連日飲み歩き、とうとう預かってきた金を全て使い切ってしまった。
飲み代や宿代も溜まってきたところで太宰は、檀に宿の人質(宿賃のかたに身代わりになって宿にとどまる事)となって待っていてくれと説得し、東京にいる井
伏鱒二のところに借金をしに行ってしまう。


数日待ってもいっこうに音沙汰もない太宰にしびれを切らした檀が、宿屋と飲み屋に支払いを待ってもらい、井伏のもとに駆けつけると、二人はのん気に将棋を
指していた。太宰は今まで散々面倒をかけてきた井伏に、借金の申し出のタイミングがつかめずにいたのであるが、激怒しかけた檀に太宰は「待つ身が辛いか
ね。待たせる身が辛いかね。」 と言ったという。


後日、発表された『走れメロス』を読んだ檀は「おそらく私達の熱海行が少なくもその重要な心情の発端になっていはしないかと考えた」と『小説 太宰治』に書き残している。

65: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:53:03.89 ID:zexE/qBx0
>>28
自らの行動を自己正当化するためだけの作品だよなw
164: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:09:02.05 ID:aBE+8FmlP
>>28
太宰はクズだけど憎めないタイプだったのかな
32: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:47:11.63 ID:u1P8dPZ50
24時間テレビとかも、大体歩いてるじゃん
人間てそんなもんよ
35: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:47:50.11 ID:osSuBZPx0
太宰治が唯一信頼してるのは味の素だけだからな。
67: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:53:19.54 ID:3PIEGfTn0
王はメロスが帰ってくる気なら十分間に合うだけの時間を与えたからな。
メロスも復路は余裕ぶっこいて歩き続け、走りだしたのは途中邪魔が入って「あれ?もしかしてやばくね?」と思い始めてからだから。
87: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:56:38.94 ID:oz5oh1sm0
>>67
今でもいるよな
自分の行いのせいで困難な状況になったのに
努力しましたアピールする奴
108: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:59:18.35 ID:eQMYQ9880
>>87
>だとするならもっとのんびり歩いてたことになるな
その論理的根拠は?
135: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:03:21.58 ID:oz5oh1sm0
>>108
あのさ
7:30スタート
10:00スタート
着く時間が同じならどっちが時間かけてると思う?
78: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 11:55:10.19 ID:eQMYQ9880
>>1
>日は既に高く昇って」「村人たちは野に出て仕事を始めていた」とあるので
>午前10時と仮定して……

農民は日の出とともに働くものだし、南中の高度から
考えると午前七半時には日が高く昇ってると思うが。
172: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:11:38.84 ID:Yo90nuH70
おーい、>>78が言ってる「日が高く上り」というのは
出発時でなく到着時の描写だぞ。
113: 津島雄二(元厚相、津島派会長) 2014/02/07(金) 12:00:31.26 ID:UCSOEUM60
おのれ、うちの祖父で遊ぶな!
368: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:53:55.83 ID:MGwb11740
>>113
津島先生は太宰から見れば娘の婿(養子)。津島先生の岳父。血の繋がりはない。
東京生まれ東京育ちで津軽弁も話さない。
親父の会社と癒着してて、その会社のミニゴルフ大会で2回ほど一緒の組で
ご一緒させていただいたが、代議士だけあって気遣いのすごい頭良い方だった
20年位前に先生自社さに反対して自民離党した時、親父のボーナス半分に
なって家売った。それほど田舎では政治家の力は本当に大きい。
405: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 13:03:03.52 ID:nxLBAD3d0
>>368
そんな個人特定されそうなこと
よくこんなとこでペラペラ話すもんだわ
お調子者って言われるだろ?
222: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:22:00.63 ID:WjK3LU3D0
「走れ」ってのは「がんばれ」と同様の意味合いでしょう。

「もっと走れ」「もっとがんばれ」の省略形。
274: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:32:12.75 ID:sOb/BP9T0
太宰治の実家
no title

no title

no title

no title
285: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:34:33.46 ID:SF0zK5HZ0
>>1
まったくダメだね
「里」と書いてるからといって日本の距離単位と短絡して3.9kmとかアホか
例えば有名な「海底2万『里』」は原書では2万リュー(≒リーグ)だが翻訳するときに日本人に理解しやすい「里」としたわけだ
たまたま「リュー」は4.4kmで「里」と大体同じ距離だが、他に「海里」と訳しているものもあり(こっちはでずにー映画の「マイル」からの引用だろうが)
その単位は1.85kmでまったく違う
ここは古代ヨーロッパで実用された何らかの単位を「里」と表現している、と解釈するのが合理的
359: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:51:45.29 ID:Fsfy2W8J0
>>285
それじゃ、太宰がどこかの逸話からパクッたことになるが
373: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:54:32.89 ID:SF0zK5HZ0
>>359
元ネタがあると本人が書いている
377: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:56:15.56 ID:zexE/qBx0
>>373
元ネタは外国の話じゃなくて国内の、それも自分の無銭宿泊の話だけどなw
380: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:56:49.26 ID:vh6qM10X0
>>359
古代神話とシルレルの詩から、と明記されてるよ。
290: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:35:13.58 ID:sV+75cjn0
マラソンの途中で盗賊かなにかに襲われて足止めくらってなかったっけ?
そのロス分も含めてるのかな?
297: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:35:48.53 ID:sOb/BP9T0
>>290
兵隊と激流に足止め食らった
294: 名無しさん@13周年 2014/02/07(金) 12:35:36.04 ID:3aeZjQzNO
敢えてタイトル変えるなら「人間失格」の方が良い

元スレ: http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1391740835/

関連記事
[ 2014/02/07 14:46 ] 歴史・文化 | TrackBack(0) | Comment(1)
http://note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n252153

メロスが全力で走っていたことを
論証しました。

紀元前400年頃の実話をもとにされています。
[ 2014/05/11 00:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

スポンサードリンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
免責事項
Fiber Optics

掲載されている情報、データなどに誤り、問題があった場合による損害、リンク先で起こったトラブルなどにつきまして当サイトは責任を追いかねますのでご了承ください。

尚、掲載されている記事・画像等に関して何か問題がありましたら下欄のメールフォームよりご連絡ください。

最近、コメント欄に誹謗中傷・違法と思われる書き込みが頻発しています。あまりに悪質なもの・事件性がある場合は、アクセス情報を元に適正な対応をせざるを得なくなりますのでご遠慮ください。

弊サイト RSS
Fiber Optics
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。