コモンシンク

デザイン、政治、経済、文化、歴史、科学、芸能、スポーツ、動物、植物、自然、宇宙、ライフハックから面白いニュース、為になる情報などを画像、動画などを交えて毎日更新!vipper、2ch、2ちゃんねるまとめ、ニュース全般、海外ニュース、とにかく気になる面白いニュースを!
最新記事
RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【生物】1滴の血液からクローンマウスを誕生させることに成功 生きた個体からの迅速簡便なクローニング法を確立/理化学研究所

元スレ: http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1372246603/

img_217659_3000929_6

1: 白夜φ ★ 2013/06/26(水) 20:36:43.91 ID:???
2013年6月26日
独立行政法人理化学研究所

1滴の血液からクローンマウスを誕生させることに成功
-生きた個体からの迅速簡便なクローニング法を確立-

体細胞核移植クローン技術は、同じ遺伝子を持ったコピーを無限に生産でき、畜産分野、創薬、絶滅の危機にある「種」の保存などへの応用が期待されています。
核を除いた卵子に体細胞(ドナー細胞)を移植すると、ドナー細胞と同じ遺伝情報を持つ個体を作り出せます。
哺乳類では、ヒツジ、マウス、ウシなど多くの例がありますが、なかでも「ヒツジのドリー」が有名ですね。
マウスでは、これまでに10種類以上のドナー細胞」からクローンを作り出せることが報告されてきました。
しかし、従来の方法ではドナー細胞を臓器から採取するため、手術を行って採取しなければならない場合が多いのが課題でした。 また、クローンに適した細胞を得るまでに長い培養時間が必要とされるのもネックでした。
そこで、理研の研究グループは、マウスへの負担をできるだけ軽くするため、短い時間でわずかな量だけ血液を採取し、それをドナー細胞として体細胞クローンマウスを作り出す手法の開発に取り組みました。
研究グループは、マウスの尾部から採取した1滴の血液から非リンパ球の白血球を分離し、これをドナー細胞として体細胞クローンマウスを誕生させようと試み ました。 尾部からの少量の血液の採取ですので、マウスにとってはとても「やさしい」採取法です。 非リンパ球だけを分離する理由は、リンパ球はすべてDNAが再構成されますので、これをドナー細胞とした体細胞クローンマウスは全身のDNAが再構成さ れ、元のマウスとは遺伝的に異なってしまうからです。 今回、研究グループは、非リンパ球とリンパ球の簡便な判別法も開発しました。

開発した方法を用いて5系統のクローンマウスのリンパ球から体細胞クローンマウスを得ることに成功しました。 メスの体細胞クローンマウスは生後8週齢でオスと交配したところ、正常な繁殖能力を示し、寿命も実験用マウスと変わらないことが分かりました。 マウスを用いる医学・生物学分野で、不妊マウスや系統最後のマウスの系統を維持できる可能性が高まると期待できます。

微量血液から採取した白血球からの体細胞クローンマウスの作出方法
no title


独立行政法人理化学研究所
バイオリソースセンター 遺伝工学基盤技術室
室長 小倉 淳郎 (おぐら あつお)
____________

▽記事引用元 理化学研究所 60秒でわかるプレスリリース 2013年6月26日配信記事
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130626_1/digest/

報道発表資料
http://www.riken.go.jp/pr/press/2013/20130626_1/

5: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 20:46:45.55 ID:vgy8pmQ8
ジュラシックパークの開園日を教えろ

3: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 20:43:35.26 ID:HVNZpAm6
少し前にシベリアで見つかったマンモスに
血液が残っていた とか報道されていなかった?
日本に任せれば、マンモス復元できるかも。

6: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 20:47:13.07 ID:Y6T4dCOK
>>3
だけど、メスなんだよなw

10: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 20:52:03.74 ID:O9ygVI5z!
とりあえず死んだペットとかそういうのだろうな
そういう商売アメリカであったよな

15: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 21:04:24.82 ID:2TJCl6xx
マモーの話?

20: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 21:14:46.78 ID:XH2Jj7Vl
種馬業者オワタw

21: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 21:16:09.84 ID:ecW7BM0A
献血の時は気をつけないと

22: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 21:19:34.51 ID:XH2Jj7Vl
>>21
民間でできるものじゃないからなあ
どんな人間が秘密裏にクローンされるんだ?

もう少し早ければマイケルジャクソンが生まれたのに

30: 名無しのひみつ 2013/06/26(水) 23:59:25.13 ID:q2koQbFc
マンモス復元はもはや時間の問題な気がするな

恐竜はどうなることやら

33: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 02:47:13.76 ID:xAljrdno
no title

正しくは、除核卵子に白血球の核を移植する、だろ

36: 名無しのひみつ 2013/06/27(木) 03:48:39.40 ID:YAFlphtk!
DNAが再構成されたリンパ球の核でクローン個体作るとどうなるの?
免疫が脆弱なだけ?

関連記事
[ 2013/06/27 07:00 ] 学問・研究 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

スポンサードリンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
免責事項
Fiber Optics

掲載されている情報、データなどに誤り、問題があった場合による損害、リンク先で起こったトラブルなどにつきまして当サイトは責任を追いかねますのでご了承ください。

尚、掲載されている記事・画像等に関して何か問題がありましたら下欄のメールフォームよりご連絡ください。

最近、コメント欄に誹謗中傷・違法と思われる書き込みが頻発しています。あまりに悪質なもの・事件性がある場合は、アクセス情報を元に適正な対応をせざるを得なくなりますのでご遠慮ください。

弊サイト RSS
Fiber Optics
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。