コモンシンク

デザイン、政治、経済、文化、歴史、科学、芸能、スポーツ、動物、植物、自然、宇宙、ライフハックから面白いニュース、為になる情報などを画像、動画などを交えて毎日更新!vipper、2ch、2ちゃんねるまとめ、ニュース全般、海外ニュース、とにかく気になる面白いニュースを!
最新記事
RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ゴッホ、モネ、ピカソ・・・有名な14人の画家が描いた「最初の」作品が凄まじい

引用元: http://hayabusa3.2ch.net/test/read.cgi/news/1364571092/

1: スナネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/03/30 00:31:32 ID:t11yvi/00
http://japan.digitaldj-network.com/articles/12334.html

ゴッホ、モネ、ピカソ・・・有名な14人の画家が描いた「最初の」作品が凄まじい
no title

フィンセント・ファン・ゴッホ「ジャガイモを食べる人々(The Potato Eaters)」1885年

(;゚ロ゚)オオオオオッ

こ、これがゴッホさんの処女作か・・・

それまでも水彩画等は描いてはいましたが、これが最初の本格的作品と言われています。「ひまわり」「星月夜」など、印象派や浮世絵の影響を受けた後の作品とはかなり作風が違っているけど、独特な「濃さ」がそのままに、なんだか鳥肌が立つ圧力

他、今や有名すぎる画家たちの無名時代の処女作を紹介します

no title

クロード・モネ「ルエルの眺め(View from Rouelles)」1858年
no title

サルバドール・ダリ「フィゲラス付近の風景(Landscape Near Figueras)」1910年
ダリが6歳の時に描いた作品
no title

ジョージア・オキーフ「Dead Rabbit with Copper Pot」1908年
no title

アンディ・ウォーホル「キャンベル・スープ缶(Campbell's Soup Cans)」1962年
no title

レオナルド・ダ・ヴィンチ「東方三博士の礼拝(The Adoration of the Magi)」1481年
つづく

2: スナネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/03/30 00:32:21 ID:t11yvi/00
つづき
no title

パブロ・ピカソ「ピカドール(Le Picador)」1890年
ピカソが9歳の時に描いた作品
no title

フリーダ・カーロ「Self Portrait in a Velvet Dress」1926年
no title

レンブラント・ファン・レイン「聖ステバノの殉教(The Stoning of St. Stephen)」1625年
レンブラントが19歳の時に描いた作品
no title

エドヴァルド・ムンク「病める子(The Sick Child)」1886年
no title

エドガー・ドガ「ベレッリ家の人々(The Bellelli Family)」1858年
no title

ジャクソン・ポロック「壁画(Mural)」1943年
no title

サンドロ・ボッティチェッリ「剛毅(Fortitude)」1470年
no title

ミケランジェロ・ブオナローティ「聖アントニウスの苦悩(The Torment of St. Anthony)」1487年
ミケランジェロが12~13歳の時に描いた作品

おまけ:全く関係ないけど、昨日描いたかのように斬新な浮世絵 - 歌川国芳
http://japan.digitaldj-network.com/archives/51535165.html
no title

no title

no title

85: ライオン(埼玉県) 2013/03/30 06:28:20 ID:QE6jsMTA0
>>2
国芳、アバンギャルド杉ワロタw

3: スノーシュー(鹿児島県) 2013/03/30 00:35:00 ID:rvbQgcV/0
なんで最初にじゃがいもを食べている人を描こうと思ったんだよ

56: トラ(関東地方) 2013/03/30 03:10:25 ID:+/DWv+2NO
>>3
ゴッホは農民を尊敬しているから
ミレーの影響も強く受けている

58: マーゲイ(空) 2013/03/30 03:24:17 ID:ZtHtwySK0
>>56
絵をみるかぎり尊敬してるようには見えない

70: シンガプーラ(大阪府) 2013/03/30 04:56:15 ID:Uw0ZXV+I0
>>58
ワロタ

5: ジョフロイネコ(やわらか銀行) 2013/03/30 00:35:34 ID:cfOeCKbE0
ピカソはどうしてああなったしか思い浮かばない

10: エキゾチックショートヘア(神奈川県) 2013/03/30 00:37:32 ID:U67kkTZL0
>>5
視力と中世美術の影響だろ

11: スコティッシュフォールド(大阪府) 2013/03/30 00:38:15 ID:1cWUfpSn0
ゴッホの盗作
no title

17: トンキニーズ(東日本) 2013/03/30 00:46:34 ID:ZLWT+O7Q0
>>11
盗作じゃねえだろw

82: スナドリネコ(dion軍) 2013/03/30 06:14:24 ID:z1NhjbIb0
>>11
これは盗作ではない
オマージュだ

87: 白黒(WiMAX) 2013/03/30 06:37:34 ID:kmIJjiib0
>>11
今なら間違いなくトレス疑惑でゴッホのブログとか炎上してるなw

14: マーゲイ(チベット自治区) 2013/03/30 00:43:54 ID:NS5ngZUE0
no title

こういう絵好きなんだけど色々まとめてあるサイトない?

32: キジトラ(catv?) 2013/03/30 01:18:26 ID:Oh0tHi+G0
ウォーホールだけは俺には理解できないわ

43: イエネコ(大阪府) 2013/03/30 02:22:35 ID:l1RN+SIh0
>>32
強調する
印刷(シルクスクリーンにも対応)でも遜色がない
意味不明になりすぎずにシンプルに主張

このへんじゃないか?
当時としてはなかなかすごかったぞ

35: 三毛(兵庫県) 2013/03/30 01:42:11 ID:LRSlo8tg0
no title

172: セルカークレックス(芋) 2013/03/30 13:50:43 ID:Q4Ful3jl0
>>35
面白い。

39: 三毛(関東・甲信越) 2013/03/30 02:13:10 ID:ALQ8Mqh9O
ピカソって下手くそだろ

42: スナネコ(新疆ウイグル自治区) 2013/03/30 02:20:20 ID:t11yvi/00
>>39
うん、生の絵が5000円で売っていても絶対に買わない

78: 黒(埼玉県) 2013/03/30 06:02:09 ID:2EQAigXX0
>>39
バカだな、
知らないだろうけどピカソは本当は凄く写実的に上手いんだよ
no title

これは14歳の頃の絵
その後どうやってあんな画風になったかなんて自分で調べて

79: イリオモテヤマネコ(千葉県) 2013/03/30 06:08:39 ID:x3pYmwM80
>>78
その手の「まともな絵も描けるから、ピカソは凄い」的な
評価の仕方ってどうかと思うわ
それって権威主義みたいなもんじゃん
「パリで修行してきたシェフの料理は美味い」と思い込むみたいな

じゃあ、いきなりキュビズムだったらダメなん?
って話だし

81: キジトラ(東京都) 2013/03/30 06:14:13 ID:wa1MRGz/0
>>79
いきなりのヘタウマは日本の芸能人アーティストの大半がそうだが
ちゃんと商品価値はあるみたいだから問題無いんじゃね

41: マーゲイ(空) 2013/03/30 02:18:36 ID:ZtHtwySK0
テレビでみたゴッホの死の直前の雑草描いてる絵は不気味だった
作品って作家の生命力がそのまんま出てくるんだと芸術オンチでもわかった良番組だった

45: ヨーロッパヤマネコ(千葉県) 2013/03/30 02:25:20 ID:1YJcJRB/0
ミケランジェロはやっぱずば抜けてるな

49: サバトラ(東日本) 2013/03/30 02:45:36 ID:5NwLz/sAO
泣く女、を文章で表現するなら

凡庸なまどろっこしい表現は、こうだ

女は、まだその時それが嘘と知りつつ目を背けていたのだ
だが女は、ついに直面してしまう
あのプレゼントしたコートを着た、あの人が手足の長いスラリとした若い女と笑いながら歩いているのを
女は、それを眺め
そして部屋に戻った
途中、牛乳屋さんが居て挨拶をされた
牛乳屋「やあ、今日は良い天気ですね」
女「ほんとに」
牛乳屋「こんな日には、公園で寝ていたいや」
女「ごめんね、いつもありがとうね」

女は、にこやかに牛乳屋に会釈をし
牛乳屋が少し不自然な様に気を取られつつも、すぐに忘れて次の配達に向かう頃
女は、今、部屋の戸を閉め、明るい日差しの射す窓にカーテン閉め
そして…



ピカソの表現

女「ビェーン(泣き」
img_1465111_41946761_4


278: オセロット(やわらか銀行) 2013/03/31 08:14:35 ID:xLRPV9kH0
>>49
ワロタ

99: [―{}@{}@{}-] ヒマラヤン(WiMAX) 2013/03/30 08:06:02 ID:Ao0k8fB3P
ウォーホルのは処女作じゃないだろ

143: トラ(庭) 2013/03/30 12:25:06 ID:JHoZnICiT
>>99
キャンベル缶は処女作じゃなくて代表作だよな
no title

no title

初期はこういう軽いイラストが多かった

113: ヒョウ(福岡県) 2013/03/30 10:43:20 ID:JSbQhPj40
人物が入ってる絵って実際にモデル並べて描くのか?それとも頭の中に浮かぶものを描きだすの?

116: アメリカンカール(やわらか銀行) 2013/03/30 10:47:38 ID:mgR+yPdY0
>>113
実物見て描いたスケッチためといて再構成したりもする
落穂拾いずっとしててもらうわけにいかないしね

125: ヨーロッパヤマネコ(チベット自治区) 2013/03/30 11:34:20 ID:jwdUV6og0
ジャクソン・ポロックはすごいよ
サンフランシスコの美術館で見て驚愕した
日本のバカが真似してペンキをはね散らかすのとはちがう
ARTはDuchampがみごとに終わらせてくれたんだが
それでもちょっとだけああいう人がやってることがあるんだと思った

126: コーニッシュレック(東京都) 2013/03/30 11:37:01 ID:Mv4UuERH0
>>125
どうすごいのか技術的に解説して

157: サバトラ(東京都) 2013/03/30 13:14:18 ID:JbeTL07O0
>>126
ポロックの絵を見たけど、画集だと平面的で落書き?って思うけど
生で見るとペンキの間に凹凸があって立体的で
オオオッってなる
一度生で見るとよろしい

159: コーニッシュレック(東京都) 2013/03/30 13:19:11 ID:Mv4UuERH0
>>157
凸凹があって立体なのはペンキで描いてりゃあたりまえじゃないの?

160: サバトラ(東京都) 2013/03/30 13:23:17 ID:JbeTL07O0
>>159
自然な凹凸ではなく、意図的な凹凸だから
畳8枚分の絵でペンキを撒き散らしている絵の中で凹凸があって、凹凸の差が2cm~3cmぐらいで形がたとえば☆や△になっていて意図的な形になっていて、抽象的でも一枚の絵になっているからすげーってなる

162: コーニッシュレック(東京都) 2013/03/30 13:29:26 ID:Mv4UuERH0
>>160
言われてもあまり凄さを感じないし実際に見たいとも思わないんだけど。
たとえばこの絵のペンキが意図的に凸凹作られてるからって言われても結局はただペンキを垂らしただけの落書きにしか見えないわけじゃない。
落書きにしか見えないものに価値は見いだせない。
no title

183: キジ白(大阪府) 2013/03/30 14:00:05 ID:LF4WXOcp0
no title

え?って思ったら6歳か

193: マーゲイ(庭) 2013/03/30 14:09:50 ID:3EQM7VBaT
>>183
6歳なんて丸と四角に棒4本つけて人間描いたって言い張ってる頃だよ

235: コーニッシュレック(東京都) 2013/03/30 17:12:18 ID:Mv4UuERH0
これ俺の美大生でポロック大好きな知り合いの女が描いた絵だけど、みせられてもどこがいいのかさっぱりわからん
美術詳しい人、なんか技術的にこれがどう優れてるのか解説してみてくれ もしくは技術的じゃなくてもなんか感想でもいい

no title

238: マーゲイ(空) 2013/03/30 17:24:16 ID:LctIYpjA0
>>235
数学でなんか式を打ち込んででてくる模様のような感じだな

243: サバトラ(四国地方) 2013/03/30 17:33:20 ID:r+OIKANhO
>>235
商業価値のある芸術家になれば絶賛される

268: 白(大阪府) 2013/03/30 21:15:34 ID:lhjnEuQf0
>>235
フラクタルでぐぐってくれ

270: 猫又(山陽地方) 2013/03/30 21:32:53 ID:NFKxTjj5O
>>235
俺にはカーペットで潰れたダニにしか見えん
すまんw

276: ギコ(愛知県) 2013/03/31 06:20:30 ID:MsE0cScK0
no title


この絵に何かを感じざるをえない

279: オシキャット(静岡県) 2013/03/31 08:14:47 ID:oHyu0Ljg0
>>276
トゥルーマンショーのパクりだな

282: リビアヤマネコ(チベット自治区) 2013/03/31 08:18:34 ID:/fnOrhXP0
>>279
あの映画はいい映画だったが、ダリはもっと前の人だよ

321: しぃ(山陽地方) 2013/03/31 10:46:43 ID:3VLyigBcO
人間ってやつはベタでいい物をいいって言わないもんな
なんかカッコつけてわけわからん物をいいって言いやがる

ほんとにいい物は潰されて行く
潰されない為には北斎のようにわけわからん絵を書くやつに毅然として戦ってほしい

関連記事
[ 2013/03/31 21:00 ] 歴史・文化 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

スポンサードリンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
免責事項
Fiber Optics

掲載されている情報、データなどに誤り、問題があった場合による損害、リンク先で起こったトラブルなどにつきまして当サイトは責任を追いかねますのでご了承ください。

尚、掲載されている記事・画像等に関して何か問題がありましたら下欄のメールフォームよりご連絡ください。

最近、コメント欄に誹謗中傷・違法と思われる書き込みが頻発しています。あまりに悪質なもの・事件性がある場合は、アクセス情報を元に適正な対応をせざるを得なくなりますのでご遠慮ください。

弊サイト RSS
Fiber Optics
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。