コモンシンク

デザイン、政治、経済、文化、歴史、科学、芸能、スポーツ、動物、植物、自然、宇宙、ライフハックから面白いニュース、為になる情報などを画像、動画などを交えて毎日更新!vipper、2ch、2ちゃんねるまとめ、ニュース全般、海外ニュース、とにかく気になる面白いニュースを!
最新記事
RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

【発生】昆虫 昔はもっと羽があった。進化で失われたと考えられて羽が体の一部変化していた/名大

http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1363352142/

1: 一般人φ ★ 2013/03/15(金) 21:55:42.67 ID:???
多くの昆虫は4枚の羽を持っていますが、昔はもっと多くの羽があり、それが進化の過程で体の一部に変化したことが名古屋大学のグループが行った遺伝子の研究で分かり、昆虫の進化を解き明かす成果として注目されています。

研究を行ったのは名古屋大学大学院生命農学研究科の新美輝幸助教らのグループです。グループでゴミムシダマシという昆虫を詳しく調べたところ、サナギの時 期に羽ができるときに働く「ベスティジアル」と呼ばれる遺伝子が、体のいたるところで働いていることが分かりました。この遺伝子が働かないよう操作する と、天敵から身を守るためにあるといわれているサナギの胴の部分の突起がまったくできなくなり、成虫になったときに胸の部分が小さくなりました。 反対に、羽ができるのを妨げる遺伝子の働きを抑えると、たくさんの羽が生えてきたということです。 昆虫の祖先には多くの羽があったことが化石の研究で分かっていますが、こうした研究結果から、グループでは、多くの羽は進化の過程で完全に失われたのでは なく、サナギの突起など別の役目を果たす部分に変化したとしています。
新美助教は「昆虫はさまざまな姿をしているが、こうした多様性はかつての羽が体の一部に変化することでできた可能性がある」と話しています。
この研究は15日発行のアメリカの科学雑誌「サイエンス」電子版に掲載されます。

▽記事引用元 NHK(3月15日 4時15分)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130315/k10013213871000.html

▽名古屋大学プレスリリース
http://www.nagoya-u.ac.jp/research/pdf/activities/20130315_agr.pdf?20130315

▽Science
「Insect Morphological Diversification Through the Modification of Wing Serial Homologs」
http://www.sciencemag.org/content/early/2013/03/13/science.1234219

2: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 22:03:02.70 ID:bctePWLk
            ,、  ,、
          γ⌒/^^/^-_
        ,ゝ`/~ /~ /~  /⌒ / ̄\
       _〈(_)|  |~ |~  |~  |~  /^ \_
      (丿 /~ /~ /~ /~  /~ /~ /~ /^\
     ()/()/~ /~ |~  |~  |~  .|~ |~ |~ /⌒\
   へ^〈,|,,、,,|,,、,~|、、、|~,,,,,,,,|~,,,,、〈~,, 〈~ 〈~ |~ | /⌒|_________
    ////////////////////////////////////////////////////////
      ///////////////////////////////////////////////////////
         ///////////////////////////////////////////
           /////////////////////////////////////
             //////////////////////////

6: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 22:08:21.38 ID:6UvIfOfS
>>2
それよりも、ナウシカが腐海の底に落っこちるときの
ムカデトンボみたいなやつが頭に浮かんだ

3: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 22:03:55.85 ID:xys/UVu/
マリリンモンローは6本指だったって話あるよね?
人間の手足や指の数は?

25: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 23:31:10.30 ID:rZBFc2ta
>>3
多指症なんて結構いる。
赤ん坊のうちに取っちゃうから気付かないだけ。

5: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 22:07:14.37 ID:CDVsKSWc
コドモダマシ

ゴミムシダマシ

7: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 22:09:12.60 ID:BPhWuyGq
人間でも肋骨が1本多いとか臓器が左右逆とかあるけどな
臓器の逆はともかく、肋骨とかだと、医者はあえて教えないんだと
そんなんでも気にして落ち込む奴がいるからな

77: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 06:38:36.27 ID:+2Pdi6+v
>>7
おいらの腰椎は骨が一個足りない
レントゲン写真見ながら医者と数えたw

81: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 11:39:19.18 ID:ochH32KO
>>77
俺は逆に一個多い。医者にレントゲン見せられた。
だから座高が高い。

12: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 22:28:24.35 ID:6REPkAdk
6枚や8枚羽根、あるいはそれ以上もとかあったってことか?

14: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 22:35:59.22 ID:QgkTBvcR
そもそもガンダムに羽根必要か?

93: 名無しのひみつ 2013/03/18(月) 19:44:00.49 ID:sGCPNtBY
>>14

其れを言うなら人型である必要は有るかって話もある。
翼は「自由」とかを想起させる為の政治的な意味合いがあるんじゃね?

17: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 22:44:52.76 ID:c5Vf/k8Y
俺、耳がパタパタ動くんだけど
これって進化の過程で失われた能力なんかな?

26: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 23:45:38.74 ID:/MSjlO8P
>>17
オラの娘の鼻の穴が随意にふくらむのと良い勝負だな。

31: 名無しのひみつ 2013/03/16(土) 03:17:24.81 ID:6x2b2hQp
>>26
俺も鼻の穴を膨らませられるけど自分でもあの動きは凄く不思議だ
引っ張ることしかできないはずの筋肉でどうやって穴を広げてるんだろう、と

57: 名無しのひみつ 2013/03/16(土) 17:48:05.83 ID:EMzXE+xY BE:2085199946-2BP(0)
>>26
え?鼻の穴膨らませるのって誰でも出来るものじゃないの?

58: 名無しのひみつ 2013/03/16(土) 18:01:27.37 ID:9TqefMGD
>>57出来ない人は多いよ

59: 名無しのひみつ 2013/03/16(土) 18:15:27.80 ID:xAUcoidt
>>58
舌をひっくり返すことすらできない奴もいるからな。

22: 名無しのひみつ 2013/03/15(金) 23:23:23.68 ID:G0c5g9EW
オレも昔はもっと髪があった

44: 名無しのひみつ 2013/03/16(土) 09:56:36.79 ID:bHpPmnwe
古代の両生類の指みたいなもんか
七本指とかいろいろあったが
五本指タイプが生き残って爬虫類になどに多様化した

61: 名無しのひみつ 2013/03/16(土) 18:33:18.21 ID:BKAxHVtS
つかそもそもまともな飛翔できる翼や羽をもった生物なんて、鳥と昆虫、あとは強いて言えば
ほ乳類のコウモリだけなんだが。なぜもヘチマもない、ある方が珍しいの

64: 七つの海の名無しさん 2013/03/16(土) 20:55:22.84 ID:JAWMnS0f
むかしは空気が薄かったんかい?
6枚羽、8枚羽よりも、4枚羽のほうが子孫を残せる理由とは?

72: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 01:09:54.37 ID:NWkBlND6
>>64
速く、あるいは機敏に飛ぶためには羽が小さい方がモーメントが小さく制御しやすかったのでは?
機敏であることが生存に有利に働いたというのはどうか

95: 名無しのひみつ 2013/03/18(月) 19:58:38.21 ID:XRqLrmQ0
>>64
虫は、前側の2枚を揚力の発生に、後ろ側二枚を推進力発生に使い分けて飛んでいる。
4枚バネは、この組み合わせの最小の実装となる。

おそらく、空気抵抗を減らし、もっともエネルギー効率よく飛べる構造と思われる。

66: 名無しのひみつ 2013/03/16(土) 23:45:16.46 ID:nBjHZ9NO
ナウシカに出てきた蟲か・・・・ナウシカだと虫じゃなくて蟲なんだよな

76: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 02:09:55.88 ID:7Xlp2VYd
さすがに画像は無しか

78: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 08:39:44.94 ID:ScfMEhaE
ゴミムシダマシって甲虫じゃないか。
ナウシカにそんなのでてきたっけ?
アブっぽいのとかムカデに羽生えたやつは記憶にあるけど。

82: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 11:47:46.96 ID:udJUysb+
ゴミムシダマシ科は厳しい環境でも生きられる昆虫だ
高温にも低温にも乾燥にも強い

そんな訳で砂漠からツンドラみたいな寒冷地から塩分の多い海岸部まで広く分布する
餌も、栄養のあるものであれば何でもかじって生きられるタイプだ
そして体から異臭のある液体を分泌する種類も多く、敵から身を守っている

爬虫類を飼育する人なら、ミールワームという餌用の昆虫幼虫はおなじみだがこれがコメノゴミムシダマシや
近縁種のチャイロコメノゴミムシダマシの幼虫である
近年では、体長で2.5倍に達するツヤケシオオゴミムシダマシを餌として使う人もいる
ちょっとした穀物クズや煮干などを、殆ど水分も無い状態で入れておけばチャイロコメノゴミムシダマシは飼育可能だ
だがツヤケシオオゴミムシダマシは水分が多めでないと難しい

朽木にはキマワリというゴミムシダマシ科の1種の幼虫がいる。黒褐色で3~4cm以上もある
世界レベルで見ると、成虫が5cm以上になるものもいるのでそれが飼育容易なら
もっと餌生物として適するだろう
ただしツヤケシオオゴミムシダマシも動物質の餌をとる場合が多いので、更に動物質の餌をとる傾向が強いのではと懸念される

ゴミムシダマシ科の仲間には、ナミブ砂漠にいて海から来る霧を体表に付けて水を集めて飲むものや
全身が真っ白なワックスで覆われていて美しい模様を作るもの、などもいる
そしてそのような砂漠にいるものではとくに悪臭のある毒物質を噴射してくる種類も多い
しかし無敵というわけではなく、砂漠に多いヒョウタンゴミムシ類やアフリカゴミムシ類に捕食される事も少なくない

この仲間はそんな訳で厳しい環境に耐えられるので、人類が核やら巨神兵やらで大戦争をした後でも
確かに生き残って巨大化することもあり得るだろう
だが、>>78の言うとおりに、ナウシカにはそんなものは出なかった気がするねw

79: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 09:03:55.83 ID:QwDcLBYS
これが
no title

こうなるみたいにか?
no title

85: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 14:44:50.52 ID:IoSu2zZB
>>1
すごいなあ。遺伝子研究ってそこまでわかるのか

86: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 15:22:31.17 ID:TeRSxxl0
進化生物学ってだれも確認検証できないんだから、いかにさもさもな話をつくれるかどうかなんだよ。

87: 名無しのひみつ 2013/03/17(日) 15:27:38.70 ID:ALD/+IrX
羽がはえてもさもさに

97: 名無しのひみつ 2013/03/18(月) 20:47:37.61 ID:1HIwSxN+
甲虫類も前の羽はほとんど飛行には寄与して無いのもいるんじゃなかったか。


関連記事
[ 2013/03/19 15:00 ] 生き物 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

スポンサードリンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
免責事項
Fiber Optics

掲載されている情報、データなどに誤り、問題があった場合による損害、リンク先で起こったトラブルなどにつきまして当サイトは責任を追いかねますのでご了承ください。

尚、掲載されている記事・画像等に関して何か問題がありましたら下欄のメールフォームよりご連絡ください。

最近、コメント欄に誹謗中傷・違法と思われる書き込みが頻発しています。あまりに悪質なもの・事件性がある場合は、アクセス情報を元に適正な対応をせざるを得なくなりますのでご遠慮ください。

弊サイト RSS
Fiber Optics
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。