コモンシンク

デザイン、政治、経済、文化、歴史、科学、芸能、スポーツ、動物、植物、自然、宇宙、ライフハックから面白いニュース、為になる情報などを画像、動画などを交えて毎日更新!vipper、2ch、2ちゃんねるまとめ、ニュース全般、海外ニュース、とにかく気になる面白いニュースを!
最新記事
RSS速報

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

昆虫は隕石に付いていた地球外生物の卵から生まれた

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:00:27 ID:TlXuzt9p0
地球上に無数にいる昆虫共が母なる海に帰れないのは
地球外生物が起源だからだと思うんだけど、どう?

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:03:07 ID:TlXuzt9p0
昆虫は化石がない。
ある時代から突然、完全な形のトンボやゴキブリが現れている。
進化の過程が化石に無いのは不思議だよな。

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:06:26 ID:dvPCkD4P0
その話どこかで見たぞ、可能性は十分ある。
 
5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:07:19 ID:yCPDcfl+0
完全に宇宙生物だよ
見ればわかるだろあの不自然な造形
 
6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:08:33 ID:KV+m2GVxO
ゴキブリ「呼んだ?」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:08:52 ID:3zErERha0
あんな意味不明な形してるんだから地球外生命体なのは決定的に明らか

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:10:39 ID:HEoFouut0
メガネウラとか言う糞デカいトンボがいたらしいな
怖いけどなんかワクワクする

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:11:26 ID:kJYKMtinO
なに説っていうんだっけか
ちゃんと名前が付いた学説にあった気がする

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:12:52 ID:+iNqLp2vT
ahdf


rkki

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:13:24 ID:HEoFouut0
>>11
なにこれかっこいい

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:13:24 ID:Rr33gxRA0
微生物やウイルスの形状を見てるとむしろ哺乳類の方が異端に思えるんだけど

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:03:28 ID:Rcz/FVtq0
>>12
地球上でもっとも数と種類が豊富なのは動植物よりも菌やウィルスだしな

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:14:50 ID:TlXuzt9p0
昆虫は地上の覇者だろう?
そんな人海戦術をしている昆虫が海に近寄らないのは何故だろうか。
地球の大半は海だし、淡水に無数の昆虫が生息することを考えても明らかにおかしい。

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:15:55 ID:zPzXdDA8O
>>14
泳げないし海には天敵の魚がいるから>゜)))彡

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:16:10 ID:tzvHTucD0
うみでくらす昆虫もいるんじゃないの?

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:18:39 ID:x5Amq5Iw0
クモは?
フナムシは?
昆虫てくくりなら分かるが虫ならちょっと無理がある

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:21:38 ID:TlXuzt9p0
>>15淡水にもたくさんいるだろ

>>16
純粋に海で暮らす昆虫ってウミユスリカぐらいじゃないのか

>>17
フナムシは節足動物だろ

そういえば蜘蛛って無重力でも巣を造れるらしいね、ここも怪しい

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:30:14 ID:mHFM+oax0
>>20
ウミアメンボやゲンゴロウの一部は?

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:32:21 ID:TlXuzt9p0
>>24
海アメは海上だからなあ

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:21:17 ID:GXKKQmXSO
パンスペルミア説は生命まるごとだっけ
虫だけ宇宙から来たんじゃタンパク質やらに関しては説明つかないと思うんだよなあ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:31:40 ID:kJYKMtinO
>>19
こんな名前だった気がする!
大学時代のノート探してみたけど単位落とした悔しさで捨てたノートに書いてたからもやもやしてたんだ

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:25:22 ID:egg3zVR70
IDが卵なので来ました

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:27:40 ID:gX4t617r0
>>21
孵れ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:29:25 ID:Vws7sm4L0
>>22
ほほぅ……やるな

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:40:22 ID:NHRLeh1s0
もし宇宙から来てたら、DNAの仕組みも違うはず
そこが同じなんだから、もとは同じだろ

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:40:45 ID:3WT0eE2O0
インテリジェントデザイン説だっけ?
要は神みたいな存在が世界作ってんじゃね?っての
証明しようがないがオレは信じたいな

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:48:49 ID:3m8wbZhl0
昆虫だろうがなんだろうが生物が地球外から来たってことかじゃあ

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:48:56 ID:NHRLeh1s0
人とショウジョウバエに共通のDNAが多いのは有名だよね

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:49:12 ID:TlXuzt9p0
なるほどなDNAは一緒ってか。

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:54:13 ID:ULU6o0DNO
遺伝子構造が全く違う生物は深海で発見されたやつしかいないんじゃなかったか

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:54:44 ID:TlXuzt9p0
>>44
なにそれソース

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:05:12 ID:ULU6o0DNO
>>45
どっかの海外記事で見ただけでしっかり覚えてないんだ

知ってる奴がいたら聞きたい

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 08:28:42 ID:ZeXdRo8G0
>>49
湖の底で見つかったやつじゃなかったっけ
リンだか塩基だか忘れたけどほかの生物に必須のなんかが無いとか

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 04:57:29 ID:6j2bYbAJ0
隕石は時速20万キロで地球に落ちてくる
生物が残るわけないだろ

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:21:08 ID:kJYKMtinO
>>46
大気圏に入って燃える際に冷凍されたコアだけが残ってそこに含まれてた細菌か何かが復活だかして広まったって話だったと思う
詳しくはわからん

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:27:09 ID:6j2bYbAJ0
>>59
仮に冷凍状態の隕石が有ったとしても
大気圏突入の熱で大爆発する

あと冷凍状態であろうと遺伝子は時間とともに原子レベルで崩壊していくから
太陽系外から飛んできた隕石が有ったとしても
地球に着く頃には生物どころか有機物ですらなくなってる

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:33:12 ID:kJYKMtinO
>>64
詳しくはわからんから何とも言えんが宇宙物理学かなんかの先生の授業で雑学程度に聞いただけだからなあ
有機物ですらなくなるってところは宇宙の神秘ってことでひとつ

71: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:38:32 ID:6j2bYbAJ0
>>67
DNAそのものの半減期が500年ちょいしかない
マンモス復活に手間取ってるのはこれが原因

DNAだけでも僅か500年しかもたないから
生物のまま地球にやってくるのは物理的に不可能なんだ

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:05:15 ID:6j2bYbAJ0
地球と同じ環境の惑星があれば
地球の生物と同じように進化していると思うぜ
羽を生やして飛ぼうとして進化したわけでは無く
たまたま羽っぽいのがついて生まれた奇形が生き残り子孫を残していく
そんなのが進化だから環境が似通ってれば時間の差はあれど同じような進化を歩むだろう

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:10:57 ID:TlXuzt9p0
昆虫の羽って凄いよな
他の生物についている腕が進化して翼になったものとは全くの異質。
人間が空想上の生物や天使に取付ける背中から生えた羽を実際持っているのは昆虫だからなあ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:15:41 ID:6j2bYbAJ0
>>51
今まで考えたことなかったけど
羽を持ってる昆虫と通常の六本足の昆虫は体が違うな
通常の昆虫は硬い外骨格を持ってるけど
羽を持ってる昆虫はだいたい柔らかい

八本足の節足動物の二本の足が羽になったんじゃね?

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:23:33 ID:TlXuzt9p0
>>53
カブトムシとかクワガタとかゴキブリとか普通にはねもってんじゃん

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:32:06 ID:6j2bYbAJ0
>>61
それももちろん考えてた
でも外骨格もった羽を持つ節足動物より
柔らかい方が圧倒的に多いんだよな
別の進化を歩んだのかもな

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:14:34 ID:8N8lFd5x0
人間が本能的に嫌うのも絶対なんかあるよな

どうみても「きもちわるい」って意見がでるからね

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:17:52 ID:jEhbwo/C0
>>52
あれは本能的に嫌っているのではなくて周りから学習して嫌ってるように思える
赤ちゃんぐらいだとゴキブリでも口に入れようとするし、どっかの国の原住民は生でイモムシとかコオロギを食べるし。

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:18:34 ID:6j2bYbAJ0
>>52
例えば蛇
多くの動物が蛇を極端に嫌う
蛇を直感的にヤバイと認識した生物が逃げて生き延びている
その個体は噛まれたこともないのに。
その名残で遺伝子に蛇を嫌う要素が組み込まれて居るのだよ

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:24:32 ID:jEhbwo/C0
>>57
昆虫でも自分より格上の相手かどうかを判断する程度の力はあるから、それに従って逃げてるのよ
我々は宇宙人に殺された過去は(恐らく)無いけど、5mぐらいのムキムキ宇宙人と遭遇したら迷わず逃げるだろ?
まあ、「逃げる」という判断が出来るのは遺伝の賜物だから遺伝的に特定種を嫌うのもあるかもしれんけどね

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:30:07 ID:6j2bYbAJ0
>>63
その能力もその能力を持ったものが生き延びて残した子孫が繁栄しているから
それで説明出来ちゃうんだ。

もっとも俺はこんな進化論は許せない
葉っぱそっくりの奴がたまたま葉っぱに似たからなんて納得できねぇwww

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:36:58 ID:jEhbwo/C0
>>65
ムラサキシャチホコとかありえんよな。あの模様に至るまでの過程がすげえ気になるわ
おそらく段階を経て徐々に葉っぱに近づいたんだろうけど、きっかけは何だったのかとか現在の進化論では説明出来ないんだよな

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:18:12 ID:0nwfn83MO
ほとんどの人間が虫を嫌うのは、過去に虫との間で大きな争いがあり、その恐怖がDNAに刻まれてるせいだ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:22:58 ID:Q7gqWaxQ0
俺は虫の進化においては全くの無知なんだが
カンブリア期に三葉虫っているやん。
あれから進化したのではないの?
てか寧ろ三葉虫の前から虫に近い動物って存在してるの?

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:33:29 ID:0nwfn83MO
自然選択説は的を射えてると思うがな

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 05:42:28 ID:6j2bYbAJ0
あと、わかっちゃいるだろうけど
エビ、カニ、シャコとかうめーうめー喰ってるけど
あれ虫だからな?
多分ムカデとかシャコとほぼ同じ味だろう

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 06:22:59 ID:6j2bYbAJ0
しっかしなぁ、
人間とかどこを取っても完璧に作られ過ぎなんだよな
あまりにも複雑過ぎて今の進化論で説明するには無理があり過ぎる

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 06:48:46 ID:KJ6MjC7P0
>>94
遺伝的アルゴリズムを数億年単位でやってきた成果を否定するなや糞が

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:00:34 ID:6j2bYbAJ0
>>110
有機物が濃縮されたスープの中で
「たまたま」遺伝子構造を持つウイルスに近い物体が出来て
「たまたま」細胞壁をもつ物質ができて
その二つが「たまたま」ぶつかって「たまたま」合体しちゃって
「たまたま」生命として活動しちゃって「たまたま」他の似た物質を食べ始めて
「たまたま」分裂して増え始めて「たまたま」人間になるとは思えない
かっこ

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:01:57 ID:7+oBeRiF0
>>115
圧倒的な物量と気が遠くなるほどの永い時間を無視してはいけない

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:04:29 ID:0nwfn83MO
>>115
つ「自然淘汰」

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:20:10 ID:KJ6MjC7P0
>>115
「たまたま」が実現するほど長い時間があったってだけの話だろ
数万数億の繰り返しのうち、「たまたま」突然変異(エラー)を起こす設計図を遺伝して増殖していくという仕組みが生まれて
その数え切れないほどの試行錯誤の中で、もっとも生き残りやすい者たちが「生き残るべくして」生き残ってきたってだけの話

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 06:32:04 ID:6j2bYbAJ0
ゾウリムシ位が自然発生するのはわかるよ?

ゾウリムシが人間になるかね?www

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 06:37:54 ID:7K29g3fS0
>>98
一応原始の海を模した水槽に落雷を想定した電気ショックかなんかで
アミノ酸っぽいものは作り出せた(この実験もかなり精度が怪しい)らしいけど
単純な単細胞生物すらまだ作れないんだってさ

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 06:41:34 ID:6j2bYbAJ0
>>101
今は電気とかじゃなくて、
濃縮されたスープからの発生が有力みたいよ
エヴァの海みたいなあんな感じが干上がるときに濃縮されて組み合わさるみたいなイメージ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 06:43:05 ID:Nh5BD0RY0
>>101
なんちゃらミラー実験だね

あれも1960だか70年代くらいの実験だったから古いのは否めないよな

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 06:41:56 ID:AE80T16X0
もしも鳥がいなかったら空の覇者は昆虫だったらしいな
それも馬鹿でかい昆虫が空を飛びまわってたらしい
おまえらもっと鳥に感謝しろ

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 06:51:28 ID:G1N9vNMN0
>>103
残念ながら鳥インフルエンザとヒッチコックのせいで鳥は人類の恐怖の的となりました

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:08:09 ID:NdfsONbM0
トンボとか絶対エイリアンだわ

124: アナTHER ◆uaiuoSxRD. 2013/03/04 07:15:39 ID:hIEBWeIu0
一昨日ゴキブリを熱湯かけて殺したがあっけなかったな

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:29:18 ID:DWos9RVSO
お前ら宇宙空間が何度だと思ってんの?
-270℃で生存出来る生物なんて居ると思ってんの?

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:31:44 ID:KJ6MjC7P0
>>131
微生物ならいるだろ
ほとんど死んでるような状態でだけど

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:57:37 ID:oHj+tbGs0
昆虫と深海魚はデザインが奇抜すぎて地球上の生物とは思えん
いろんな作品でクリーチャーのモデルになるのも納得だわ

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 08:04:20 ID:KJ6MjC7P0
そうは言うけど、よく考えてみろよ
どっちかっていうと木の形状のほうが奇抜だろ
なんだよあの形状、なんで枝分かれしてるんだよ、いくら一定の形状でないと言っても一定じゃなさすぎだろ
ていうか枝分かれしすぎだろ
表面も硬いだけじゃなくなんかパサパサしてるし、めくれるし、意味がわからん
葉っぱとかもっと意味がわからん、なんでそんなもん生えてるんだよ、なんで材質が違うんだよ
しかも花びらとか、またなんか材質違うし、真ん中に変な触手生えてるし、そんなのが枝につきまくるとかおかしいだろ

152: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 08:09:09 ID:rmIya+UE0
木の枝別れには法則性があったような気がする

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/03/04 07:52:41 ID:OmIzMg8/0
とうとうお前にも話す時が来たようだな



http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1362337227/

関連記事
[ 2013/03/08 21:00 ] 生き物 | TrackBack(0) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL


ページ最上部へ

スポンサードリンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
免責事項
Fiber Optics

掲載されている情報、データなどに誤り、問題があった場合による損害、リンク先で起こったトラブルなどにつきまして当サイトは責任を追いかねますのでご了承ください。

尚、掲載されている記事・画像等に関して何か問題がありましたら下欄のメールフォームよりご連絡ください。

最近、コメント欄に誹謗中傷・違法と思われる書き込みが頻発しています。あまりに悪質なもの・事件性がある場合は、アクセス情報を元に適正な対応をせざるを得なくなりますのでご遠慮ください。

弊サイト RSS
Fiber Optics
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。